パルサー エクサ。 ≪エクサ≫時代を先取りしすぎた日産?歴史や特徴、中古車事情に迫る!

日産EXAはスペシャルティに極まる! 【徳大寺有恒のリバイバル試乗記】

上の写真のように「キャノピータイプ」のモデルを合わせて2種類販売を行っていたのです! 「どこにでもあるようなワゴンタイプに見えるけど…何がすごいの?」と思いますよね? このキャノピータイプのエクサは今までの国産車とはある意味斬新的な発想で製造された車なのです。 とくにスポーティなイメージを強調し、しかも北米市場で人気のあるクーペモデルについては、実用重視のハッチバックモデルとは異なる独自のアレンジを施すことに決定した。 3つの車体形状に変更できることから「 The Nissan Pulsar NX」と呼ばれた。 Pulsar NXは、高級車の装備であるTバールーフがで手に入るとして好評だった。 もし荷物を載せたい場合はリアハッチをそのままの状態にするも良し。

>

パルサーエクサ 画像検索

カセット 動画プレイヤー• 」と謳われていた。 5 L で、型式はそれぞれE13、E15型である。 ボディデザインにリアスポイラーが初めから搭載されている 1986 Coupe Type-B 「WRX STI」「ランサーエボリューションX」と言ったように、現在のスポーツカーであればボディデザインに「リアスポイラー」が初めから装着されている車種は珍しくありません。 先代のパルサークーペがファストバックスタイルの3ドアであったのに対し、パルサー・エクサは2ドアとなった。 新着物件• パルサーであれば知名度も高いですし、いきなり見たことも聞いたこともない車を1から作るよりかは確実に売上を伸ばせると考えていたのかどうかは定かではございません。

>

日産 パルサーエクサ (1982

カーナビ• 専用のシート地とドアトリムクロスを採用していた。 パルサーエクサ 100台限定のコンバーチブル仕様 1985 EXA Convertible 1985年、日産の販売系列「チェリー店」が創業を開始しちょうど15年。 搭載エンジンは直4DOHC16バルブ1600ccのCA16DE型120psをトップに、1500cc・E15型のキャブレター仕様73psとインジェクション仕様82ps、そして1700ccディーゼルのCD17型55ps(セダンのみ)と4種。 エクサにターボ搭載モデルが登場! 1984 EXA Turbo R パルサーエクサは販売当初、日産愛好家の方々に注目をされていたものの評判はそこまで良いと言うものではありませんでした。 ボディ形状はと、()のがある。 またSR16VEエンジン自体がSR20エンジンのショートストローク版であることから、ピストンやスロットルボディなどがSR20系の有用なカスタムパーツとして知られている。

>

日産 パルサーエクサ (1982

全周囲カメラ カーナビ• 主に外観がリニューアルされた。 ラングレー/リベルタ・ビラとは別の専用パネルが与えられた。 排気量は1. 在庫対応分のみの販売となる。 アメリカでは1985年に乗用車、1993年に小型のトラックへの装着を義務化。 サスペンションはチューニングを大幅に見直した前マクファーソンストラット/後トレーリングアームの四輪独立懸架で、クーペにはスポーティな走りに対応する専用セッティングを施した。

>

日産 エクサ (1986

だからせっかくのツインカムエンジンCA16DEをもってしてもシャープな切れのいい加速とはいかない。 その原因となった根拠は未だ分かっていませんが「国産車にはない斬新なデザインが受け入れられなかった」「最先端装備が受け入れられなかった」「キャノピータイプに興味を持っていなかった(特に北米市場ではキャノピーハッチは元々オプションパーツでしたが、それすらも途中でカタログから姿を消しました)」等の原因があると考えています。 「S-RV」のRV風装飾を排除した5ドアモデル「F」追加。 衝突被害軽減システム• 自動車専門誌では、「欧州のライトウエイトスポーツカーを彷彿させるFFスペシャルティクーペ」などと称された。 9月 最後まで残ったセダンも販売終了。

>

日産 1982 パルサー/パルサーエクサ(N12型)

詳細条件• またドライブシャフトのホイール側には新開発のバーフィールド型等速ジョイント(最大屈角46. 関連項目 [編集 ]• 8Lも存在した。 ただしコンバーチブルの販売は国内のみで、正式輸出はされていない。 レーンアシスト• エクサは天文学や原子物理学などの分野で使われる国際単位のひとつで、10の18乗を意味する最大限の位。 事実、このデザインは、やなどに影響を与えた。 Tバールーフはラゲッジルーム床下に格納ができ、リアシートを倒すとフラットで大容量のラゲッジスペースが確保できた。 1982年と83年には、充実装備の特別仕様車を発売。

>