Ana 空席 照会。 フライトの予約クラスごとの空席状況を無料で確認する方法|特典航空券予約やアップグレードの戦略立てに有効!

フライトの予約クラスごとの空席状況を無料で確認する方法|特典航空券予約やアップグレードの戦略立てに有効!

Return Date(復路出発日) [必須(往復 Return trip 検索の場合)]• ・「ANA予約・案内センター」、「ANAマイレージクラブ・サービスセンター」へのお電話によるお問い合わせ。 航空券お支払い期限は予約確定を行った日を含め3日以内です。 eメールアドレスを登録されている会員の方を解約された場合、空席待ちの回答をご連絡するeメールアドレスの登録が必要です。 いまは私は「9K」にて予約しています。 とありますが、いろいろ試してみたところ、 検索当日から「330日後」までは検索可能でした。 To(到着空港) [必須]• まとめ 予約クラスごとの空席状況を確認するツール(BCDトラベル)の使い方やその活用方法についてご紹介しました。

>

ANA「空席待ち」について。

最新の空席LSA(Last Seat Availability)が表示されないことによるものとのこと。 もちろんキャンセル待ちする分には料金もかかりませんし、キャンセル待ちをした上で、ご自身でもチェックされると良いかと思います。 ということは、我々のような陸マイラーはマイルで航空券をゲットして旅行したいわけですから、なるべく特典航空券を獲得できるよう、その獲得可能性が高い便に予約を入れたくなります。 「AMCパスワード(数字4桁)」 以下のサービスをご利用の際に必要です。 例えば、「osaka」と入力すると以下のように表示してくれます。

>

フライトの予約クラスごとの空席状況を無料で確認する方法|特典航空券予約やアップグレードの戦略立てに有効!

「Webパスワード」とあわせて、「AMCパスワード(数字4桁)」も管理いただきますようお願い申し上げます。 こうした確認を踏まえて、特典航空券の予約を申し込みするのが、より確実に特典航空券を獲得できる方法なのかなと思います。 12:00発の便では予約クラスCでは残り3席となっていますが、その便におけるより上位の予約クラス(J)がどれほど販売されているかまではわかりません。 電話での回答をご希望の場合はへご連絡ください。 これらは サービスクラス(座席クラス)と呼ばれます。 一律「4」ですべての予約クラスが表示されていれば、「9」と表示されているのと同じように、その「4」以上に十分に席は空いているのだろうと推測できます(どの予約クラスもピッタリ同じ残席数になることはまずないし、すべての予約クラスが表示されているのは現時点で割引航空券が販売されていると考えられるため)。 【A便】ビジネスクラス空席待ち人数:5人、有償航空券販売数:18席• ツールはこちらから。

>

フライトの予約クラスごとの空席状況を無料で確認する方法|特典航空券予約やアップグレードの戦略立てに有効!

例えば(ちょっと極端な例ではありますが…)、同じ路線で時間帯(あるいは日付)の違う2便(ビジネスクラスの総席数は40席)があったとして、• ツールである程度の目星を付けてからオペレーターに確認してダブルチェックしてみたりして、特典航空券やアップグレードの申し込みをするという使い方がベターなのかなと思います。 何も情報がない状態と比べれば、ツールで推測できるだけでもはるかに有利&便利なのは言うに及びません。 残席数:33 となります。 ツールでの表示結果より ANAビジネスクラスには「J、C、D、Z、P」の予約クラスがありますが、すべて残席数が「9」になっていますので、席にはまだまだ余裕があることが分かりますね。 また、検索における注意書きに、 You can only search for dates starting from today to within 10 months from today. 満席(販売終了)の場合にはその予約クラスは表示されない となっているようです(厳密には、最大で「9」になるとも限らない航空会社や便があります)。 座席がご用意できなかった場合も、メールでお知らせします。

>

フライトの予約クラスごとの空席状況を無料で確認する方法|特典航空券予約やアップグレードの戦略立てに有効!

予約変更の可否• 私共で空席状況を確認できるのは、9席以上9席未満という状況だけでございます。 特定の空港であればその中から1つを選択すれば良いですし、大阪エリアでどこでもいいなら一番下の「OSAKA(OSA)」を選択すればいいですね。 リアルタイム性に欠ける点はありますが、ある程度の予測をたてることはこのツールでできます。 それとも、ANA240便を選択したら、他の便は空席待ちにすることができないのでしょうか? 仮に、複数空席待ちを選択できる場合、その空席待ちを後にキャンセルすることはできるのでしょうか(キャンセル料はどうなりますか?) お詳しい方、よろしくお願い致します。 この アルファベットのクラスを予約クラスと呼びます。

>

ANA「空席待ち」について。

ツールと実際の空席状況を比較してみました ため、座席指定の機能を使ってそのサービスクラスでの空席状況を知ることができます。 ただ、航空会社や便によっても、だいぶ先の日程なのでそんなに埋まっていないであろう便でも最大「4」の残席数しか表示されない便があったりしましたので、ある程度は柔軟に考察する必要があるだろうとは思います。 連絡可能なeメールアドレスをお持ちでない場合、座席がご用意できた際に電話での回答を承ることもできます。 このサービスクラスとは別に、同じサービスクラス内でもアルファベット1文字のクラスにさらに細かく分類されています。 各フライトの空席状況は直接表示されず、 フライトコード の隣りにある「Availability」にカーソルを乗せると、ツールチップ内に予約クラスごとの空席状況が表示されます。

>

ANA「空席待ち」について。

各予約クラス毎に残席数として1〜9の間で表示される• 航空券の価格が変わる理由としては、マイル加算率の他に、• また、同程度の空席状況であれば、空席待ち人数が少ないほうが有利ですので、それはサービスデスクに電話して確認すれば解決できますね。 航空会社としては利益を最大化するために、特典航空券の枠は一定割合に制限し、なるべく有償で座席を販売したいと考えています。 一方、空席待ち人数が多かったA便では、有償航空券販売数がまだ半分程度ですので、現時点で5人が空席待ちを入れていてもそのうち離脱(変更)する人も出てくるでしょうし、なるべく早く申し込みを入れれば、特典航空券を獲得できる可能性は高くなるだろうと考えることができます。 そしてオペレーターさんのほうが、よりリアルタイムに空席状況は把握されているのだろうとは思います。 対象便は、2017年12月の成田発ホノルル行きのNH184便ビジネスクラスです。

>